施工の流れ

お申込から施工完了までの流れ

  1. まずはご連絡ください。

    ご連絡は、電話、FAX、メールにてお受けしております。

    FAX・メールの場合は、必ず下記事項をご明記ください。

    ・お名前・ご住所・電話番号・お問い合わせ内容

  2. 現場調査・打ち合わせ

    調査をし、建物の状況を把握致します。

    塗料や施工についてのお客様からのご要望があれば、お伺い致します。

  3. 見積り提出

    現場調査時に撮影した写真を見ながら、お見積り内容をご説明致します。

    ご要望があれば塗料や施工内容によって、複数お見積りも提出親します。

    お見積り提出後、こちらからのしつこい電話・訪問等致しませんので、ゆっくりご検討下さい。

  4. 色決め

    ゆっくりご検討ください。

    ご要望があればサンプル塗料をとって、実際塗装する事も出来ます。

  5. 近所宅へのご挨拶回り

    足場組立や高圧洗浄時に騒音が出てしまいますので、ご迷惑をお掛けする旨を挨拶文と粗品を持って回ります。

  6. 施工いたします。

    打ち合わせの内容にて宜しければ、施工に取り掛かります。

    足場組立

    塗装工事を行う上で、塗料の飛散・作業の安全性・作業の効率性・仕上げの向上の為に足場を組みます。

    洗浄前養生

    高圧洗浄は水圧が強い為、設備機器類に水が入ると故障の原因となる場合がございます。

    洗浄前に故障防止にビニールにて養生します。

    高圧洗浄

    出来る限り綺麗に洗浄致します。

    各種養生

    塗装時に付着してはいけない部分を養生します。

    コーキング打替え

    既存コーキングを撤去し、プライマー塗装してからコーキングを打込みます。

    外壁割れ補修

    割れや破損が見られる場合は各種補修致します。

    塗膜の浮きのケレン

    点検をし、塗膜の浮きがあれば、撤去致します。

    破損部補修

    破損部があれば各種補修作業致します。

    下地塗装

    下塗り前の下塗りですが、部分的に必要な部位に塗装致します。


    下塗り

    各種外壁材にあった塗料を刷毛とローラーにて塗装致します。

    外壁下地と塗料との密着性を高めるためと下地調整を兼ねた工程です。


    中塗り

    この作業で初めて色が付きます。

    刷毛とローラーにて塗り残しの無いよう丁寧に塗装致します。


    上塗り

    中塗り同様、刷毛とローラーにて塗り残しの無いよう丁寧に塗装致します。

    清掃作業

    周辺の付着や塗料の糟等、綺麗に清掃致します。

    点検

    塗り残しやムラが無いかを点検し、手直し致します。

    足場解体

    慎重・丁寧に足場を解体していきます。

    塗装完了後、最後の作業になりますので、お客様の家に傷等が付かないよう、細心の注意を払います。

    竣工挨拶

    騒音面等でご協力頂いた、近隣宅様へのお礼と完工のご報告で回ります。

  7. 点検・お引渡し

    お客様にもお立会いしてもらい、傷や塗装のムラ等がないかをチェック致します。

    その後、お客様の了解を得て、お引渡しとなります。